工房案内

スウェーデン鋼抜き刃型と火造り抜き刃型で、幅広い事業を展開しております。
また、中古裁断機(クリッカー)や裁断板等の販売も行っております。とにかく、裁断に関することなら何でもお任せ下さい。
各種製造メーカー様から個人レザークラフター様まで、様々なニーズにご対応いたしておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

スウェーデン鋼とは

スウェーデンの鋼材メーカーが開発した刃材で、耐磨耗・耐衝撃に優れ、軽量かつ硬いが粘り強いのが特徴。予め刃が付いた状態である為、短納期・低コストで作ることができます。正直、火造り抜き刃型に比べ、切れ味・耐久性・精度は落ちますが、昨今の多種小ロット化で、スウェーデン鋼を選択される製造業者様が増えています。抜くものによって、19・32・50mmの刃材を使い分けてお作りします。

スウェーデン鋼

火造りとは

一枚の鋼の板から刃を擦り出す伝統的な製法です。鋼の板を焼いてハンマーで叩いたり、油圧ベンダー(曲げ機)にて抜きたい形に形成し、やすりを用いて刃を擦り出します。それを炭火でじっくりと熱し、油にて焼きを入れることで、強靭かつ粘りのある刃に仕上がります。長年の使用による刃の切れ止みも、再研磨をすることにより新品同様の切れ味に修復することができます。また、スウェーデン鋼抜き刃型では作ることの出来ない細かな部分も表現することが出来ます。

火造り